人生100年時代、まだ4割超えたばかり

中途半端な40代シングル会社員の戯言を綴っています。

年金パラサイトのくせして、女性の自立やキャリア支援を標榜するセミナー講師

30代40代実家暮らし・独身は努力不足なのか?不運なのか?
https://ameblo.jp/koakuma-mt/entry-12432689395.html

実家暮らし女性は一人暮らしをせよと言うようになって久しい。

 

親離れしたことで、結婚できたという女性のご報告は多数いただくし、

今だって精神的に経済的に親から自立しようという思いは全く変わっていない。

 


13年前に父を亡くし、老母を扶養家族にし、自己資金を500万円しか捻出せずに実家を建て直した名目で、未だに実家パラサイトの私は、耳が痛い。


しかしながら、70代の老親の年金パラサイトをしながら生活している独身の団塊ジュニアはかなりの割合でいます。私も両親健在の年金パラサイトの引きこもりに含めてしまって構いません。

 

それだけだったら構わないのだけど、

70歳過ぎた両親健在の実家で三食昼寝付きの生活を送りながら、副業程度のアフィリエイト収入しかないババアが、「自由で自立した独身女性を応援」云々ほざき、自称自己啓発セミナー講師を標榜するバカがアメブロに生息しております。

 

年金生活している実家の親には1円もお金を入れず、お小遣いまで貰ってシャネルの口紅を買い、インスタにアップすれば、バブル世代のサロネーゼのようなババアには受けが良い。キラキラ白痴女子にも受けが良い。

 

Facebookやインスタのいいね!が、認められている証拠だと勘違いする。

実態は単に消費に踊らされているだけの、貧乏中年フリーランス

派遣社員の収入すら覚束ない中年貧乏人。

いいね!の数だけ売上に繋がっているならまだしも、単なる自己満足、自己陶酔。

 

それでもブランド品を写真に掲載すれば、ネットに群がる白痴情弱には受けるので、沢山釣れます。

 

そして、周囲には、そうした白痴貧乏中年しか集まらなくなる。

 

老親の介護という名目で、年金パラサイトする人間は、半人前でしょう。

地方出身で、現在東京で生活している人は、実家の両親の介護という名目で、健在にもかかわらず、フリーランスだと生活が苦しいという理由でわざわざ実家にパラサイトするでしょうか?

 

別にパラサイトしようが、しまいが、私の知ったことではないが、

「女性の自立した生き方を支援する自己啓発セミナー講師」を標榜するのは、バカを通り越して、笑い草でしかない。

 

稼ぐ能力のない経済弱者の女性は、適齢期に結婚しないと、白痴情弱扱いされるのは当たり前。

 

 

低水準の頑張り

団塊ジュニアの大学受験、氷河期の就活、その後紆余曲折を経てベンチャー企業の倒産や派遣転落、大企業正社員復活などを経験してきた私。

 

幼少期の虐待経験などを含めると、多少波乱万丈で、困難が多く、難ありの40数年間だったと思うが、大して頑張ってこなかった。

実感としては、怠惰の方がかなり勝っており、特に努力らしい努力はしていない。

 

しかし、下流層、下流独身中年女性をネットで傍観していると、自分が難なく乗り越えてきたことを結果として出せなかったくせに、猛烈に頑張ったアピールをする。

過去に派遣社員しか経験のない40代のおばさんが、1年間同じ職場で派遣として働いだだけで、有能だと平気で述べたりする。冗談じゃなくて、本気で。

 

大した能力のない私でもクリアできたことをまるでエベレストに登頂したかのようにアピールする連中もいる。

 

例えば富士山。

 

私は事前に筑波山で練習し、数ヶ月、7階分の階段の登り下りをやって普通に登頂した。体力はどちらかといえば、ない方。当時は甲状腺機能亢進症だった。特に気合いも入っておらず、無職で暇だったからとりあえずチャレンジした感じだ。

 

まあ、途中で高山病になり、挫折する人もいるのだが、1割程度。20代、30代、40代、50代くらいまでなら初心者でも簡単に登頂できるから富士山は人気だ。タモリは70歳で初めて登山して登頂した。

そんな富士山に登頂できなかった自称自己セミナー講師とやらの40代おばさんが、ブログで過去に富士山に登ったが挫折したことを鼻高々に自慢しておりまして。

チャレンジした自分は

凄い人間なのだ!

能力が高いのだ!

OLやってると登頂なんかできない!  

頑張りすぎたのだ!

挫折したのは無理して我慢したから!

と吠えておりましたw

物凄い劣等感だらけの承認欲求まみれの人なんですよね。

 

私なんぞは登頂したからといって、頑張ったとは思わず、めでたし、めでたし、程度の感想でした。

 

大学受験も、上述の自称セミナー講師とやらはノイローゼになり、Fラン短大に切り替えたそうで。

 

私は大した能力もないし、努力らしい努力は何もしてこなかったが、自称セミナー講師とやらが達成できなかったことの多くを達成してきた。

 

自慢したいのではない。

 

その程度の結果で過剰な頑張りをアピールしたり、自分は会社員(OLとブログではいつも述べているあたり、職業意識の低さが如実)を辞めたから、会社員より人間性や能力も高いのだと言わんばかりの態度が噴飯ものです。

鼻についたのは、自分は会社員でないから、私より優れており、人生指南してやると私のブログに絡んできたこと。

 

しかもそいつは70代の年金生活している親元ですねかじりをしながら自立した起業家だと名乗っているw

痛いおばさんだ。

 

大学受験、会社員としてのキャリア、何かにチャレンジしてきたことなど、人生の局面で私が難なくクリアしてきたことを全てできなかった人間が、上から目線で人生指南してやるなどと絡まれる筋合いはない。

 

アメブロにはそんな、ロクデナシのクズがごまんといる。

 

確かに挑戦してきたことは間違ってないと思うし、無駄ではないでしょう。

だからといって、それらを難なくクリアしてきた私に人生アドバイスしてやるから金払えだと⁈

 

バカも休み休みやれと思うわ。

 

マンション一つくらい買える財力が身に付いたら考えてやるよ。

独立ビジネスのメルクマールの一つは、なんと言っても会社員時代より稼げる実績を出すことでしょう。

 

そうした数字を叩き出せずに老親のパラサイトをしながら女性の自立を標榜する白痴さ。

本人は至って普通に真面目なのですが、まともなビジネスマンから見れば、単なる白痴に映るだけです。

 

今年、バスクツアーに行った主催者は、スペイン料理研究家。

離婚後は、自立して生計を立てるため、フリーランスとして事業を継続してきた方。

 

アメブロなんか使わず、ワードプレスか何かの自身のドメインでサイトを運営し、集客はFacebookとそのサイトのみ。月数回しか更新していない。

それでも毎回、料理教室やイベントが満席になる。

そういう人の近くにいることが、最も学びになります。

 

https://change-consul.factdeal.co.jp/mind-control/mind-set/continuation/

 

継続マウンティングは稼いでから


継続というのは、誰かと比較して競争するものでもなくあくまで自分との戦いです。

にもかかわらず、「こんなにも継続している俺スゲー」と自分に酔いしれ、それをアピールし、身内から「スゴい!」と言われてご満悦になっている人をたまに見かけますが、継続マウンティングゴリラになるにはまだ早いです。

継続している自分に酔いしれるのは成果が出てからで良いんですよ。
 

成果というのは、ビジネスにおいては「売上」もしくは「利益」ですね。

例えば、ブログを書いているのであれば、ブログを継続的に更新することで得られたであろう売上を、自分と約束した期間内に得てから自らを讃えましょう。
 
もちろん、そもそもの自分との約束や納期が

「3ヶ月で〇〇万アクセスにする!」
「半年でTwitterのフォロワーを〇〇人にする!」

とかであれば全然かまわないんですが、そうでないのであればそれはただの自己満なわけです。

下流中年や下流層ほど年末年始は忙しいと騒ぐ

年末年始の慌ただしい雰囲気が大嫌いだ。

私は毎年仕事は忙しくなく、例年30日まで仕事があっても役所や取引先は28日までなので、27日には年内でやるべきことが終わっている状態だ。

 

会社の忘年会も開催されないので、それすらもない。

 

昔のようにクリスマスは恋人や友人と過ごすこともない。

 

1日はバスク旅行仲間と忘年会

10日はバスク旅行仲間とワイン会

15日はワイン仲間とフレンチ。

17日はイタリア🇮🇹仲間とイタリアン

22日は自宅でワインとローストチキンとケーキ。

23日はワイン仲間とホムパ

26日はワイン講座でクリスマス会

27日と28日は学生時代の連中と新橋で飲み会。

 

実はかなり浪費した。

 

ぶっちゃけこれだけ飲めば十分というほど異様に飲んだ12月なのだが、

 

いかんせん、プライベートの予定だから、忙しいのではなく、単なる暇つぶしだ。

 

数年前から親戚の叔父などが相次いで亡くなると同時に親戚づきあいもなくなり、お歳暮やお年賀も渡すことがない。おせち料理はホテルの出来合いのものを毎年買う。

 

飲み会の予定さえ入れなければ、暇で暇で仕方がないほど暇な自分。

断捨離も12月上旬の週末にサクッとやった。大掃除するほど散らかさないし、普段から私は整理整頓している。

 

あまりにも暇なので、クリスマスリースを自作し、注連縄も自作した。ローストチキンも焼いた。暇過ぎるからだ!!

 

そんな状況なので、年末年始は慌ただしいとか、忙しいと騒ぐ連中を鼻で笑っている。

 

高笑いしている。

 

プライベートの飲み会や、過剰なホームパーティーの準備で忙しいと騒ぐ連中がさっぱり理解できない。

そんなに負担になるクリスマスパーリーなら、辞めちまえよw

 

そういう連中は、周りが忙しい、忙しいと騒いでいる雰囲気や空気に流されて忙しいと思い込んでいるのだ。

 

普段からタスク管理し、予備日を設けたり、前倒し処理をしておけば、忙中閑ありだろう。

 

日頃から忙しい、忙しいと騒いでいる人ほど、暇そうな人が多い。

 

そして、私がアメブロで故意で「年末になると急に忙しいですねー」などと書くと、それらに反応する人の多くが下流中年女性だ。

 

1日2回ブログを更新する暇があるような下流主婦や下流独身女性ほど、私のブログのフェイクな部分に過剰に反応する。世間の根拠のないネガティブな雰囲気流されやすいのだ。

なんてバカな人たちなのだろうと暇な私は思うわけです。

下流中年女性は、年末年始の状況が普段よりも繁忙なのか、そうでないかを冷静に判断することができず、世間の最大公約数を鵜呑みにする傾向が強い。

マスメディアが忙しいと騒げば、自分も忙しいと思い込む。

他人の意見に流されやすく、経験・勉強が不足しているため正しい判断ができないのだ。

 

 

バカは感染する

1年ちょっとアメブロを続けてきたが、下流層の中年主婦、中年非正規雇用女性ばかりのダウンサイトの巣窟なので、年内に辞める予定。

 

バカや貧乏は伝染する。

 

イムリーなネタでバズったりし、アクセス数が異様に増えて中毒になりがちだった。

 

ダウンサイトのブログは基本的に承認欲求乞食のような人しかいない。

 

リアルで長い間、ずっと虐げられてきた拗らせおばさんの承認欲求は、何もしなくても人から認められたい、褒められたいという、動物的なものだ。

残念ながら、そんなことが許されるのは、トイプードルくらいしかいない。

年増のババアが何もしなくても好かれたい、認められたい、褒められたいだと⁈

 

バカも休み休みやれよ。

 

下流の連中は、SNSに向いていない

心理学的にSNSに向いていない人は、こんな性格をしている - 心理の棚
https://www.psychological-skils.com/entry/SNS-mukanai

 

ブログを含めたSNSは、承認欲求充足目的で投稿している人が大半だろう。

この承認欲求充足目的の投稿というのは、投稿する本人にはあまりハッキリとした自覚がないのだが、側から見ると痛い投稿ばかりなので、目に余る。鼻に付く。

 

しかし、潜在意識では自信のなさや、劣等感や、怠惰でスペックの低い自分を意識しているので、第三者の他人からそれを指摘されると怒り出す連中が大半だ。

 

SNSで問題を抱える人は、次の4つの性格と相関があります。

1.協調性
2.内向的
3.神経症傾向の高い人
4.誠実性が低い人

誠実性の低さは、目標がないことと関係しています。「大学で研究したい」や「人の役に立つ仕事がしたい」など、人によって実に様々な目標を持つことでしょう。が、誠実性の低い人は、目標を持てず、人生の目的を見失っている傾向にあります。

不真面目な人ほど、誰かに有能だと認めてもらいたいという思いで、SNSを使います。なので、ちょっと自分を大きく見せるような投稿をしやすく偽りの自分を演じてしまい、問題を抱えてしまうのかもしれません。

 

上記リンクのSNSで問題を抱えやすい人の特徴をよくよく読むと、いわゆる下流中年、下流の特徴と被る。

 

下流の特徴】

□1 年収が年齢の10倍未満だ

□2 その日その日を気楽に生きたいと思う
□3 自分らしく生きるのがよいと思う
□4 好きなことだけして生きたい
□5 面倒くさがり、だらしない、出不精
□6 一人でいるのが好きだ
□7 地味で目立たない性格だ
□8 ファッションは自分流である
□9 食べることが面倒くさいと思うことがある
□10 お菓子やファーストフードをよく食べる
□11 一日中家でテレビゲームやインターネットをして過ごすことがよくある
□12 未婚である(男性で33歳以上、女性で30歳以上の方)

https://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334033217

 

協調性がなく、内向的なコミュ症は、面倒くさがりで終日テレビやゲームで過ごすことが多いし、出会いが少ない分、独身の可能性が高い。協調性がないゆえに、自分らしさを大切にしている。

誠実性のない不真面目な人はその日を気楽に生きたいと思い、お菓子やジャンクフードばかり食べる人が多いだろう。

 

下流社会」で提唱された下流の特徴と、SNSをやると心理的なマイナス要素の高い人の特徴は、ほぼ一致しているのである。

 

全ての生活において、やる気や意欲のない下流の人が、最後の砦としてブログやsnsに頼るケースは非常に多い。

連中は壮大なダイエット目標や、婚活や、正社員への道をポジティブな目標として掲げながら、5年、10年経過しても、ずっと停滞したまま進展のない生活を送っている。

私はそんな下流をかねてから不思議に思っていた。

 

しかしながら、その理由が見えたように思う。

 

結局、ネットでどんなに自分を着飾っても、リアルで成果や実績を出さない限り、進展は望めない。

 

そうした現実を直視できない人が、ネットに承認欲求を剥き出しにして居場所にするのだ。

 

 

来週から夏休み

お盆は1日しか休んでおらず。その代わり、9月に11連休取得した。

 

バスクに行く予定。生まれて初めてのスペイン🇪🇸。

ひたすら食べて、ひたすらワインを飲む🍷旅行になりそう。

 

10月頃に旅行記書ければ書きます。

エノテカ ハーフワインセット10本復活しています。

www.enoteca.co.jp

 エノテカでハーフワインの10本セットが21%オフで現在販売されています。

以前私がブログで紹介した時とは少しラインナップが異なります。

 ハズレのスパークリングが今回もあったことや、今は赤をあまり飲みたくない季節、気分なので見送ります。

 

アンティノリの赤が気になるところはありますが。

 

www.enoteca.co.jp

 実はこちらが妙に気になるのですが、流石に33000円を払う勇気はなくε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

他の生活必需品に回します。

 毎日がシャンパンパーリーのような試みを無駄にブログで演じたい人にはアリかも知れません。

 ただ、やっぱりコクや奥域の深さや料理との相性で抜群、万能なのはシャンパンですね。

 

エノテカが時々とち狂っていると思うのは(笑)、こうしたセットがあっという間に飛ぶように売れることですね。きっとすぐに完売になる麻布や赤坂の億ションを買う層だと思うのですが、桁が違います。

www.enoteca.co.jp

 

結局こちらを購入しました。エノテカでも楽天でもすでに完売です。後日レポートしようと思います。

item.rakuten.co.jp