人生100年時代、まだ4割超えたばかり

中途半端な40代シングル会社員の戯言を綴っています。

通院後、ぼっちで靖国神社を散歩。その後はフラワーレッスンとイタリアン

40代のおひとりさまで、特段集団のコミュニティに所属していない私がお花見に行く相手などおらず。4〜5年前までは旧友連中と一緒に靖国神社でなどで一緒に連れ添っていたが、絶縁してからぼっちに。

こういう時、テニスや登山やマラソンといったアウトドアな趣味のコミュニティに属していると、花見も参加しやすいのかな。いずれ登山のコミュニティには入りたい。

とりあえず桜が満開ということで、ぼっちで靖国神社へ参拝した。アレルギー性鼻炎のため午前中は通院し、午後は靖国→フラワーレッスン→イタリアンと、私にしては終日動き回った。

24日の靖国神社の桜🌸はほぼ満開だった。近隣の北の丸公園も混雑しており、警備が此処彼処にいた。旧友連中と一緒だったら参拝した後、標本木や遊就館を見学し、的屋の屋台で軽く飲み、神楽坂で飲み直すという定番コースだった。今はもう付き合いはない。f:id:good-dog:20180325190512j:imagef:id:good-dog:20180325190507j:imagef:id:good-dog:20180325190605j:imagef:id:good-dog:20180325190619j:image

f:id:good-dog:20180325191306j:image

あまり綺麗な写真は撮れなかったが、こんな様子。

ぼっち率は1割。高齢者が過半数だが、家族連れやカップルもいる。中国人観光客も少なくないのが微妙。

40代独身女が靖国神社を1人ぶらついても、混雑しているため、目立つほどではなかった。夜に外苑前のイタリアンレストランに行く予定で、一応通勤時プラスアルファくらいの服装をしていたため、リア充風を吹かせながらぼっちというトリッキーなおばさんだったかも知れない。

旧友連中とは雇用関連諸々で価値観が噛み合わなくなり、関係が自然消滅した。良い思い出だけをしまっておこうと思う。当たり前だが、それぞれ違う方向で生きている過程で昔の連中と現在を共有できなくなることはままある。そんなことは生きていれば誰もが大なり小なり遭遇するので、いちいち自己啓発やスピリチュアルなどに頼ってまで学ぶほどのことではない。世の中にはそういうものにすがらないと自身の取捨選択の判断の妥当性に自信のない情弱がいる。

 

その後は表参道のフラワーレッスンへ。あまり体調が良くなく、流す程度にレッスンを受けた。出来栄えはまあまあ。

桜が満開の時期に、あえてクリームレモンカラーのブーケのレッスンを選んでみた。春の花もそろそろ終わりだ。

アトリエ内の隣のレッスンでは、ブーケコンテストを開催していた。年3回あるそうだ。次のステップに進んだら、私も参戦したい。とにかく、無心で何かを作りたい意欲は高い。しかも、それなりに完成度の高い美しいものを。

f:id:good-dog:20180325120458j:plain

イタリアンレストランについては、次のブログで。